月別アーカイブ: 2017年3月

審査で職場への在籍確認を避ける方法

キャッシングをしようと思った時に心配なのは審査に通るかどうかではないでしょうか。そんな気になる審査で多くの人が気にするのが在籍確認です。「キャッシングをしたから在籍確認の電話がかかってくると思います!」と言えるような職場なんてあまりないでしょうし、言える状況でもキャッシングの利用は知られたくないものです。そんな在籍確認に関して詳しくお話ししたいと思います。

キャッシングの審査では、申込を行った人がその職場に本当に勤務しているのかを確認する在籍確認があります。これは基本的に電話によって行われます。本人が出なかった場合でも、在籍していることが確認できれば大丈夫です。またキャッシング会社の名前で掛かってくることはなく、個人名で友人を装って掛かってくるので、この電話でキャッシングの利用が職場に分かってしまうことはまずありません。

kaisya

ですが、外部からの私用の電話を取り次いでもらえないような職場や、会社が休みの日にキャッシングの申込をした場合、この電話による在籍確認は難しく、場合によっては契約が行えなかったり、審査が終了するのが後日になってしまいます。

全てのキャッシングの申込時に行える訳ではありませんが、この職場への在籍確認を書類の提出で行える場合があります。上記のような場合はまず在籍確認を書類で行えるかどうかの確認してみましょう。

書類の提出で行える場合に必要となるのは、会社員の場合は勤務している会社名の記載のある社会保険証と、給与明細票です。この2点の提出で、その会社への在籍の証明となります。アルバイトのような社会保険証を支給されていない人は、給与明細票だけで大丈夫です。職場に電話を掛けられると困る事情がある場合も、この方法で在籍確認の電話を避けることができます。

meisai

上にも書きましたが、この方法は必ず行える訳ではなく、キャッシング会社によって対応が異なります。在籍確認の電話を避けたい場合は、この方法が利用できるキャッシング会社を選択しましょう。

車が突然故障!修理代をキャッシングで

急に困ることというのは誰にでも急に起こるものです。特にお金に関する困り事は誰もが経験することではないでしょうか。

私も以前こんなことがありました。車を運転していたら急に水温計が上昇してきたのでおかしいなと思って駐車してボンネットを開けてみると、ラジエーター付近から水が噴き出していてエンジンの温度が上昇していました。このままだとオーバーヒートをしてしまうので修理しなければいけませんでした。それでメーカーに修理代の見積もりをしてもらったら10万円ぐらいになってしまったのでさすがに困ってしまいました。車は通勤でも使用していてすぐに修理しなければいけないのですが、給料日前という事で10万円を支払う余裕もありません。

car

参考になるよ!
車の部位・パーツ別の修理費用まとめ:車が急に故障した場合どのくらいの費用が掛かるのか相場を紹介してくれています。大きな故障から、小さな故障まで、急な故障で焦らないように一度見ておいてもいいかもしれません。

どうしようか考えていましたが、金策方法が思いつかなかったので仕方なく消費者金融でキャッシングする事にしました。駅前に消費者金融の自動契約機が設置されていたので申し込み手続きをして審査が可決されたので1時間半後にカードが発行されて融資可能になりました。それで車の修理代に充てる10万円を借りる事が出来たので車を修理する事が出来て助かりました。

消費者金融は借金をするというイメージが強かったので利用するのに抵抗がありましたが、実際に利用してみるとスムーズに手続きが出来たので意外と便利だと思いました。これからもお金に困った時は消費者金融を利用して助けてもらおうと思いました。

tasukaru

参考になるよ!
お金借りるなら:困ることはいつでも急にやってきます。お金についても困る前に知識を確認しておくといざという時に焦ることなく行動できます。そんなお金の知識をゼロから解説してくれています。